イベント情報

フェアー:【開催報告】第1回 沖縄県プロフェッショナル人材活用推進・移住促進フェアー in 東京

2016.08.05 |イベント一覧

2016年7月30日(土)【沖縄県プロフェッショナル人材活用推進・移住促進フェアー】を東京・東京駅近辺の会場にて開催いたしました。イベント告知期間が短かったにもかかわらず、沖縄に関心を抱く多くの方にご参加いただきました。

経営者自らが語る、経営戦略に基づく求める人材像、そして、経営者の人間性、企業の雰囲気、沖縄の可能性を直接感じることに対する、関心度の高さが会場全体にあふれていました。

<2016年8月02日の沖縄タイムスにフェアーの模様が掲載されました。>

※画像(沖縄タイムス社 提供)

■アンケート集計からみた、来場者の内訳

■アンケートから一部抜粋

Q.本日のフェアーに参加した理由はなんですか?(複数回答可)

  • 沖縄へのUIJターンに、興味・関心がある … 12
  • 地域で活躍することに、興味・関心がある  … 12
  • 経営者の考え方を知りたい     … 18
  • プロ人材事業に、興味・関心がある … 14
  • その他 … 1

 

Q.経営者によるプレゼンテーション「企業を理解する」という観点でいかがでしたか?

  • 経営者の生の声、そして熱い思いを聞けて良かった。
  • 社長のインタビュー記事に、求められる人材像があり、わかりやすかった。 
  • 社長自身の創業当時からの思いや会社で大切にしていること、素晴らしかった。
  • 企業それぞれが、独自の成長戦略を持ち、事業展開している話は、興味深かった。
  • 人を幸せにすることが、経営の原点ということを改めて認識する良い機会となりました。
  • 東京の大企業経営者と異なり、プレゼンのテクニックは上手くなかったが、逆に、熱い思いが伝わった。沖縄で働くということが、少し垣間見えた。
  • A&W沖縄は以前から存知あげていましたが、レキオス・西自動車商会は初めて知りました。自分が知らない企業でも、良い企業が多くあることを改めて認識しました。

 

Q.パネルディスカッション「沖縄で働くことを理解する」という観点でいかがでしたか?

  • 沖縄の経済状況や移住者と沖縄県民との関係性などがわかった。
  • プレゼンとは趣が異なり、社長の人間性がより一層に出ていてよかった。
  • 移住に対する不安(住居、企業風土など)について聞け、かなり解消できた。
  • 東京進出に対する考え方を聞けて、自分の可能性が少し広がった気がしました。
  • 給与や住居など、大まかにでも聞けて良かった。詳細は人材紹介会社に確認します。
  • 「地域に根ざして働く」 ためには、沖縄の特徴を良く知り、自分を変化させることが大切。
  • 数多くの移住・転職促進系イベントに参加して参りましたが、とてもよく構成されていて分かりやすかったと感じました。

 

■フェアー内容

平成28年度 プロフェッショナル人材戦略的活用推進事業
第1回 沖縄県プロフェッショナル人材活用推進・移住促進フェアー

日 時:2016年7月30日(土)13時00分~16時30分
場 所:フクラシア東京ステーション(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル)

<参加経営者/プレゼンテーション順に掲載>
1:宜保 文雄 氏 (株式会社レキオス 代表取締役)
 https://www.pro-jinzai-okinawa.jp/?m=pickups&corp=lequios

2:津嘉山 修 氏 (株式会社西自動車商会 代表取締役)
 https://www.pro-jinzai-okinawa.jp/?m=pickups&corp=nishis

3:平良 健一 氏 (エイアンドダブリュ沖縄株式会社 代表取締役) 
 https://www.pro-jinzai-okinawa.jp/?m=pickups&corp=aw

 
しばらくお待ちください